ilovepdf_com-2.jpg

富田真以子

Maico Tomita

ハミガキのリズムや鳥のさえずりが

音楽に聴こえるのは私だけ?
お弁当を彩りよく詰めるのは何のため?
日常に隠れている想像力・創造力に豊かさを求めたい。

生活は芸術じゃないのか。

ilovepdf_com-2.jpg
ilovepdf_com.jpg
ilovepdf_com-1.jpg
ilovepdf_com-1.jpg

たなべひろこ

Hiroko Tanabe

おどりはどこにあるのか。

大学院でシェイクスピアを研究しながら、踊りを通して体と言葉のつながりを実験する活動に取り組んでいる。お茶の水女子大学・文教育学部卒業 後、現在は東京大学大学院博士課程在籍。シェイクスピア、ダンスの他に英語教育にも継続的に携わり、一見異なるこれらの3つの分野において、人の集まりと その営みのありかたを模索している。

東京都出身。吉祥女子中学・高等学校を経て、2015年に洗足学園音楽大学を卒業。日本打楽器協会主催の第31回打楽器新人演奏会にてパー カッション部門第一位。ソロパフォーマンス、オーケストラでの客員演奏、竹の創作楽器によるパフォーマンス集団"東京楽竹団"や打楽器バンド"どやどや楽 団"などのアンサンブルグループでの演奏など、幅広く活動中。地域や親子に向けた打楽器ワークショップや音楽会も積極的に行なっている。洗足学園小学校 オーケストラ打楽器アシスタント講師。
 

ilovepdf_com.jpg

渡川いくみ

Ikumi Togawa

そこにある種を

みつけるのも、みつめるのも、みまもるのも、

わたしの「からだ」にちがいない。

創作はいつはじまるのか。

動きのルールを守るダンスもあれば、そのルールを作り変えてしまうようなダンスもある。

《おどりのもり》は、絵、音楽、物語という別々の表現方法を組み合わせながら公演やワークショップを企画しています。そして、舞台と客席のあいだの見えない壁を取り払い、そのあいだにエネルギッシュなコミュニケーションを生む仕掛けを実験しています。

2015 武蔵野美術大学油絵学科卒業。優秀作品賞授賞。'16,'17 渡仏し〈Life art process ®︎〉〈Centre du dance marais〉のコンテンポラリーダンスクラスに参加。'17おどりのもりプロジェクト主宰。'18 個展(絵画/ダンス作品)@Art&Space Cococara(南青山)。中学校美術講師としても教育現場に積極的に関わり、様々な環境・世代との関わりを通して、「生命の未来としてのダンス」を踊り続ける。